• 業界最新情報
  • 【独立開業をお考えの方へ】「融資」のポイントをお伝えします!

【独立開業をお考えの方へ】「融資」のポイントをお伝えします!

2018-07-18

開業をお考えの方にとって大事なポイントの一つに「融資」が挙げられます。「融資額の目安は?」「融資を受けるための工程って?」等々。当社にもご質問が多く寄せられますので、今回トピックスとして取り上げたいと思います。

【独立開業をお考えの方へ】「融資」のポイントをお伝えします!

融資を受ける際の「流れ」「大前提」「必要期間」について

開業をお考えの方にとって、大事なポイントの一つといえば「融資」!

最近、個人等の小規模事業者への融資を担当されていた方と話をする機会がありました。
その際、いくつかのポイントを教えていただきましたので、以下に共有いたします。

■流れ

1. 融資相談 ⇒ 2. 申込 ⇒ 3. 面談 ⇒ 4. 稟議 ⇒ 5. 審査が通り融資

■大前提

独立開業に向けて融資を受けるにあたり、はじめに必要な視点は以下2点。

(1)どの程度の融資を受けることができるのか、担保評価など含め、ある程度事前に把握をしておくこと。

例えば、良い案件があったとしても開業に向けて話を進めたところで、お金が無ければ実現できません。
案件を検討する前に(または遅くとも同時並行で)、自分自身が借入できる金額(投資金額)を把握しておきましょう。

(2)資金が必要となる時期までに、融資額の「着金」を間に合わせること。

融資は、申し込めばすぐに入金してもらえるものではありません。
資金が必要となる時期から逆算して、最低でも1ヶ月以上前には申し込みを行う必要があります。
さらに言うと、例えば良い案件があり、それが急ぎの話であった場合、慌てて融資相談に行き、そこで初めて必要な書類を知り、急いで用意して審査には通ったが着金が間に合わない・・・なんて事態も考えられます。
せっかくのチャンスを逃さないよう、やはり融資相談はできるだけ早めに一度実施されておくほうが良いでしょう。

■必要期間

・申込から審査に通るまでは、大体1ヵ月程度のイメージのようです。
・しかし、なにか担保に入れて融資を受ける場合は、担保評価が必要となりますので、もう少し時間がかかります。
・銀行や担当者にもよりますが、急ぎの案件であれば、その旨をお伝えすることで、できる限りの協力をしてくださることもあるそうです。最短であれば、申込から審査まで2週間程度で通し、更に着金まで1週間程度という形もあったようです。
・しかし、融資する側としても、ギリギリの申込では着金が間に合うかお約束はできかねますし、なにより融資を受けるご本人が一番ハラハラすることになります。
・重ねてになりますが、「事前相談」はお早めに。そして、融資のお申込は余裕をもったスケジュールで行いましょう!

融資を受ける際の「申込書類」「面談」のポイントについて

■申込書類ポイント

事業計画がきちんと現実的なものであり、それを書類に落としこめていることが大事です。
新規開業の場合は、収益がどのように成り立つのか、一から組み立てて示さなければなりませんが、
承継開業の場合は、前年の収益を参考に事業計画が立てられますので、書類作成は比較的容易です。

ちなみに、アナログな方法ではあります、「丁寧な文字で、手書きの書類」は印象が良いとのこと。
その方のお人柄や本気度のようなものが伝わりやすく、融資担当者には好印象に映ることがあるようです。
勿論、事業計画の内容ありきですが、印象アップさせたいときの裏技と言えるかもしれません。

■面談ポイント

(1)預金があるか?

単純に、預金額だけを見ているわけではありません。
例えば、いきなりポンッと一括で500万円が入金されている通帳よりも、コツコツと貯めたことがわかる通帳のほうが好印象と見られるようです。
その方の「お金の使い方」「お金に対する姿勢」も評価の対象とされています。

(2)事業計画、創業への想いをしっかりお持ちか?

融資担当者からのご質問に対して、焦らず答えられるように、事業計画をしっかり考えて準備しておくことが重要です。
また、独立開業に対する熱い想いもしっかりお伝えできるよう、面談前にはご準備しておきましょう。

融資担当者の判断は審査に大きく影響されますので、まずは担当者に好印象を持っていただくこと、「ぜひ応援したい人だ」と思っていただくことがポイントのようです。

独立開業をお考えの方は、まずは一度、融資面談へ行ってみましょう。

あわせて読みたい!一緒に読むと理解が深まる記事

経営のお悩みを相談することも解決方法の一つ

薬局経営者様のお悩みは人それぞれ

わたしたちCBアドバイザリーは、調剤薬局の多様な事業承継のご支援を通し、皆様が大切に運営してきた薬局と地域医療を新しい世代へとつなぐため、<事業承継を検討の薬局>×<独立開業希望の薬剤師>双方の最適なマッチングを行っております。

相談してみませんか?

今後の参考としてご相談されるだけでも構いません。
ご相談は無料です。秘密厳守にて対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。

薬局運営について相談する

CURATION BY

大城 彩

CBグループに入社して10年目です。神戸、広島、福岡、大阪と異動しており、主に西日本エリアの医療機関様や調剤薬局様、そして医療従事者様を担当してまいりました。いつでも誠実に、血の通った支援がモットーです!

ページトップへ戻る

運営会社プライバシーポリシーお問い合わせ