• 薬剤師採用
  • 薬局運営の鍵である管理薬剤師を採用する為に必要な事は?

薬局運営の鍵である管理薬剤師を採用する為に必要な事は?

2018-03-27

複数店を運営する経営者にとって管理薬剤師は自分の店を預ける共同経営者のようなものです。しかし、勤務薬剤師に比べ、技術はもちろん、責任や人望が必要な管理薬剤師の採用に困っている経営者が多いと聞きます。ここでは管理薬剤師の採用について考えてみます。

薬局運営の鍵である管理薬剤師を採用する為に必要な事は?

管理薬剤師=高給与?

一般勤務薬剤師に比べて管理薬剤師は経験や責任が必要な分、給与も高額に設定されている法人が多いかと思います。実際に私が転職支援で携わってきた感覚から平均すると30〜50万円くらいの手当(年俸制の場合は基本給)が支給されているケースが多いです。

では、管理薬剤師を採用したい場合、高額な給与を提示すればいいのかと言うとそれは間違いだと思います。上記の通り『一般勤務薬剤師に比べて、経験や責任が必要』な為、その対価として手当を支給するのであって、管理薬剤師=高給与ではないはずです。もちろん、一般薬剤師に比べれば業務量も増えますから、その分の対価として考える事も出来ます。しかし、そもそも管理薬剤師としての業務をこなすにあたって必要な経験や知識はあるのかという観点を忘れてはなりません。

高額な給与条件を提示して入職した管理薬剤師が、全く仕事をしない。それどころか、店舗の評判を落としている。なんて話も少なくはありません。高額な給与を提示するに見合った薬剤師なのか、今一度確認する事を強くオススメします。

管理薬剤師業務の明確化

管理薬剤師が採用できないとお困りの経営者の方が多いと伺います。

採用が出来ない⇒給与条件をあげる⇒採用したが長続きしない⇒採用活動

という負のループにはいってしまうケースも多くお見受けします。先ほどの通り給与条件をあげることだけが管理薬剤師採用の方法ではないはずです。

では、どのようにしたら管理薬剤師が採用出来、また長く勤務してもらえるのでしょうか。それは、業務内容を明確にする事だと感じます。一口に管理薬剤師と言っても、法人や店舗によってその業務内容は全く異なります。例えば、薬剤師が複数名在籍するような大型店の管理薬剤師ですと、監査業務や若手の指導、管理業務などがメインとなりますが、一人薬剤師店舗の管理薬剤師であれば調剤もしますし、監査、投薬から管理業務まで一人で行います。

また、法人単位の違いで言えば、管理薬剤師がシフト作成から保険請求、薬価交渉などまで店舗運営業務の全般を任せられる場合もあれば、あくまで現場責任者として最低限度の業務に限られる場合もあります。

どちらが良い、悪いではなく、求める業務をしっかりと明示する事で、入職後におこるミスマッチを防いだり、管理薬剤師業務未経験者であってもチャレンジしてみたいと考え、応募してくる候補者がいらっしゃるかもしれません。

管理薬剤師にアレルギー反応のある薬剤師が一定数いるのは確かです。しかし業務内容を明確化することでアレルギー反応を和らげる事が出来るかもしれません。

管理薬剤師のキャリアプラン

ここまで給与と業務内容の明確化をお伝えしました。最後に、管理薬剤師のキャリアプランについて考えたいと思います。

一般企業の場合、キャリアプランとして係長、課長、次長、部長など経験やスキルによっての昇進があります。薬局において、こと管理薬剤師についてはどうでしょうか。全国チェーンのグループであれば上記のような昇進例があてはまるケースもあるかと思いますが、個店や2~4店舗の法人の場合は明確な役職というのは無い場合が多いかと思います。このような場合、管理薬剤師にトライしてみたい有能な薬剤師が、その後の将来設計に不安を抱えて応募に至らないケースが考えられます。

では、役職を作ればいいのかと言うと、キャリアプラン=役職では決してありません。例えば、業務内容の幅や裁量権など、より将来に向かって経験が積めるような体制を構築、アピールしてはいかがでしょうか。中には、将来的にのれん分け、事業承継を見据えた採用をしている薬局もあります。


管理薬剤師という店舗の顔を採用するにあたってここまで考えてきました。
是非、上記を参考にしていただき、御社の管理薬剤師確保に貢献出来れば幸いです。

あわせて読みたい!一緒に読むと理解が深まる記事

経営のお悩みを相談することも解決方法の一つ

薬局経営者様のお悩みは人それぞれ

わたしたちCBアドバイザリーは、調剤薬局の多様な事業承継のご支援を通し、皆様が大切に運営してきた薬局と地域医療を新しい世代へとつなぐため、<事業承継を検討の薬局>×<独立開業希望の薬剤師>双方の最適なマッチングを行っております。

相談してみませんか?

今後の参考としてご相談されるだけでも構いません。
ご相談は無料です。秘密厳守にて対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。

薬局運営について相談する

CURATION BY

黒澤 俊貴

新卒で某カー用品店にて勤務をしておりました。 転職で前身のCBキャリアへ入社し、薬剤師の転職支援に携わって参りました。現在は薬局の個人承継に従事しています。タイヤ交換と薬剤師採用については私にお任せください!

ページトップへ戻る

運営会社プライバシーポリシーお問い合わせ